読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第30回つのおふ使用パーティー

こんばんは。早速ですが更新していきたいと思います。

昨日つのおふに参加しました。

結果は予選7勝1敗で予選1位通過となり、決勝で負けて準優勝となりました。

対戦してくださった皆様および運営やオフを開いてくださった皆様本当にありがとうございました。

 

つのおふで使用したパーティは以下の通りになります

 自分がそのポケモンを採用する理由や役割、また回してる最中に思ったことを書きたいと思います。

つたない説明になっていると思います、もうしわけありません…

 

f:id:neon11250:20130826000203p:plain

 

ポケモン技1技2技3技4持ち物
ステータス特性
ニョロトノ まもる たきのぼり はらだいこ れいとうパンチ オボンのみ
勇敢 196-139-95-x-122-67 あめふらし
キングドラ だくりゅう りゅうせいぐん ハイドロポンプ れいとうビーム こだわりスカーフ
控えめ 159-x-116-160-118-126 すいすい
メタグロス じこあんじ バレットパンチ アームハンマー しねんのずつき ラムのみ
意地っ張り 184-192-150-x-126-90 クリアボディ
ラティアス じこあんじ ドラゴンクロー ふいうち しねんのずつき メンタルハーブ
陽気 155-132-111-x-150-178 ふゆう
モロバレル まもる ギガドレイン いかりのこな キノコのほうし だっしゅつボタン
生意気 211-x-102-105-144-31 再生力
ボルトロス(化身) みがわり 10まんボルト いばる でんじは たべのこし
穏やか 186-x-90-145-138-138 悪戯心

 

 

※個別

ニョロトノ

 

このパーティーの中心となるポケモンです。

基本的にモロバレルと並べて怒りの粉をしてもらってる間とか相手がトノにあまり打点を持っていない並びの時とかに太鼓をして、じこあんじを覚えた2匹がニョロトノを暗示します。

ニョロトノ自体も暗示後であれば雨下でクレセリアが滝登りで確定1発になったりする癖になる様な火力を持つことができます。

また、暗示をしない選出(ニョロトノ/キングドラ/ボルトロス/モロバレル)になったときはただ天候を取るためだけ、運がよかったら相手のとどめのために動いてもらっていました。

Sが最遅なのは、始めパーティーを考えたときメタグロスドータクンだったりハリテヤマがいたりしていてでトリル脱出怒りの粉からのはらだいこ暗示とかを考えていた時に育成したときの名残です。

実際の対戦での影響はトリルをした後のクレセを上から+6滝登りで殴れたり、初手で天候を取れたりしていい場面があったりしたのですが、相手が持っている普通は素早さが勝っているポケモンを安定して狩れなくなるといった不安要素もありました。

 

 

キングドラ

 

控えめで濁流を持っているグドラを持っていなかったのでYTくんから借りていました。

選出次第ではニョロトノが腐ってしまいやすい暗示パでは、単体で選出もできるスカーフグドラがめちゃくちゃ強いと思っており、実際ボルトの後ろからトノをなげてスカーフをもったポケモンの上から濁流やドロポンを打てたりしてスタンっぽいパーティーにかなり有利に立ち回れるようになりました。

耐久がそこそこあってSが落ちているのですがスカーフだったので特に気にせず使っていました。

この耐久のおかげで体力が微妙に残って勝った試合があったりもしたのでこの調整は非常に助かりました。

 

 

メタグロス

 

このグロスも実際は特殊耐久が高い方がいいのですが個体を用意する時間がなかったので第三回のしゃでオフの時に活躍した個体をそのまま使いました。

グロスは元の耐久と火力がかなりあるため暗示をしなくてもそこそこ殴れるのが非常によく、また暗示をした後のバレットパンチの威力はおかしいです。

始めここの枠は上にも書いた通りドータクンだったのですがトリルから暗示をしている間にやられることがおおいことと暗示をした後でも火力が圧倒的ではなかったとこから不安を感じてメタグロスに変えました。

結果としてはこれでよかったと思います。

 

 

ラティアス

 

物理ラティアスです。

不意打ちはラティ兄妹では妹しか使えないのでラティアスを採用しました

基本的に暗示して不意打ちかドラクロで相手を縛りに行きます。

正直思念を滝登りにしていた方がよかったと思います。

メンタルハーブじゃなくてあくのジュエルにすればよかったなぁと思いました。

 

 

モロバレル

 

基本的には普通のモロバレルと同じような範囲を見たりしています。

だっしゅつを持たせていますが、太鼓だっしゅつからの暗示は決まったことがないどころか、だっしゅつしたらダメだろ~ってところでだっしゅつしたりもしていました。

でもだっしゅつのおかげでグドラのこだわりが解除しやすくなったりと悪い点ばかりではありませんでした。

また怒りの粉でニョロトノをサポートという仕事はキチンとこなせていたりもしていたのでよかったと思います。

あと、だっしゅつじゃなくてヘドロだったりすると無駄に耐久が増えてさっさと落ちてほしい場面で無駄に生き残るといったことが起こりそうだったです。

 

 

ボルトロス化身

 

よくいそうなボルトロスです。

はじめグロスが銅鐸だった時ここの枠はハリテでしたが、銅鐸をグロスに変えるに至ってここもボルトにしました。

つのおふは以前からよく見ないポケモンや技を使ってこられる方が多いと聞いたので、それならボルトで全部威張るか電磁波してとめてやろうとおもっていれました。

でも実際一番使った技は威張るでも電磁波でもなく身代わりだったと思います。

たべのこしの回復も相まってめちゃくちゃ場持ちしました。

ボルトの身代わりはつよい。

 

 

このぱーてぃーでオフの最中思ったのが

ヌケニンは無理

・クレセなぐりにくい

この二つでした。

だからどこかにどくどくを入れるのがよかったんじゃないかなって思います。

眠るクレセだった場合素眠りの瞬間に太鼓でokですので。

 

以上です

ここまで読んでくださった方はありがとうございました<m(__)m>