読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第10回北大阪オフ&第16回京大カップ使用パーティー

シングル63

こんばんは

今週の土日は北大阪オフと京大カップに参加させていただきました。

結果は二つとも4-2で予選2位抜けからの決勝リーグ1落ちでベスト16でした。

主催してくださった方々、対戦してくださった皆様ありがとうございました!!

 

北大阪オフと京大カップで少しだけパーティーを弄りました

まず北大阪オフでは

ラッキー@進化の輝石

グライオン@どくどくだま

エアームド@ゴツゴツメット

ヤドラン@オボンのみ

ガブリアス@こだわりスカーフ

ルカリオ@ルカリオナイト

を使用し、京大カップでは上のパーティーのエアームド

バルジーナ@ゴツゴツメット

にしたものを使用しました

 

1,ラッキー

持ち物:進化の輝石

実数値325-x-62-x-151-77

特性:自然回復

技:地球投げ/どくどく/アロマセラピー/卵産み

特殊全般を受けるための枠。雨の火力が落ちたのでハピナスでも大体受かるらしいのですが、やっぱり耐久があるラッキーの方が好きだったのとほかの特殊技も入れるつもりがなかったので此方を採用しました。

基本的に大体の特殊ポケモンは受かりますが、積んで寝てくるポケモンには勝てません。

 

地球投げ:安定の定数ダメ技。ラッキーだと火力がなさ過ぎてこれが一番いい(はず)

どくどく:後述するグライオンとからめたり単純にスリップダメージが欲しかったので採用しました。グロパンゲッコウガとあたった後は電磁波とこの技で悩みましたが、そんなポケモンいないだろうと思いこちらにしました。電磁波にするとリザードンXに麻痺を入れれたり眠るウルガモスにチャンスを残せたりもするので一長一短だと思います

アロマセラピー:ガブが火傷になったり、ヤドランが毒になったりしてサイクルを回すのがきつくなったりした時に使えそうだったので入れました。実際あんまり使わないですがあると非常に心強いです

卵産み:回復技です。

 

 

2,グライオン

持ち物:どくどくだま

実数値:177-115-154-x-95-159

特性:ポイズンヒール

技:守る/身代わり/砂じごく/氷のキバ

ラッキーが受かりにくい格闘タイプやバンギラスクチート、ギルガルド等に対して投げていきます。今回は素早さをめちゃくちゃ振って防御が低くて少し後出しがしにくい感じになってしまいました。実際の試合ではグライオンより遅いポケモンが多い場合やバンガブみたいなパーティーに対して先発で出すことが多かったです。

 

守る:まもみがです。相手の先発が冷凍ビームをもってて特殊か物理か分かりにくくスカーフの線もあるポケモンに対しても初手守ったりすると相手の行動から型が分かりやすくなっていい感じになります。ただ、龍の舞を持ったポケモンには注意した方がいいなとオフが終わってから気づきました

身代わり:上の守ると合わせます。たまに守る身代わり守る身代わり身代わりみたいな行動をするとそこに合わせて積み技等を使ってきたポケモンに身代わりを残せて砂じごくに書けることができます

砂じごく:殴る暇があったらこれをすると、上のまもみがと合わせて相手をほぼ確実に半分以上けずれます。半分削ったら大体何かの圏内に入るので非常に強かったです。

氷のキバ:上の砂じごくが身代わりにめちゃくちゃ弱いので、とくに身代わりを残されたらめんどくさいガブリアスに入る氷のキバを採用しました。

 

 

3,エアームド

持ち物:ゴツゴツメット

実数値:171-101-192-x-96-103

特性:頑丈

技:ドリルくちばし/ふきとばし/挑発/羽根休め

マリルリギャラドス、物理鋼、逆鱗を受けに行きます。めざ炎がないフシギバナだったらわんちゃん勝つことも可能です。それと対ミラーもかねて昔と比べて少し早めにしています。ラッキーに対してウルガモスがめちゃくちゃ舞ってラッキーが突破されたときにこいつを出せば頑丈頼みで倒したりすることも多分できます。ただ、大文字やかえんほうしゃ、めざパ炎が結構いろんなポケモン持ってそうだったこともあり、あんまり出さなかったです。

 

ドリルくちばし:鋼の翼もあるのですが、バナを殴りたかったのでドリくちに

ふきとばし:対面したポケモンが積みまくってきたときにします。ステロが無いのもあってあんまり使いませんでした。のろいを入れなかったのはほかの積み技と積む速度が同じで嫌だったからです。

挑発:ラッキー、自分より遅いエアームド、グライオンを止めれたり、よく分からないけどエアームドより遅いポケモンにうって変なことをされないようにできます。実際受けループに使うと裏からヤドランが出てきたりしてそう簡単にはいかないです…

羽根休め:回復技

 

 

3*,バルジーナ

持ち物:ゴツゴツメット

実数値:217-x-163-x-115-109

特性:防塵

技:イカサマ/どくどく/挑発/羽根休め

京大カップではエアームドの代わりに此方を使いました。こちらにするとゲンガーなどの対ゴーストに強くなれるのですが、マリルリクチートに一気に弱くなってしまいます。防御は狂ってるというほど高くはないのですが、体力が高いのでめちゃくちゃ固いです。エアームドと比べて他の利点は文字を持ってるガブによそわれたりしなくなったり、積んでくるポケモンを自分で処理できることだと思います。また、防塵なのでフシギバナに強そうに見えますが技がどくどくだと勝てなかったです。

 

イカサマ:ガブやハッサムが剣の舞を積んできたときとかにうつと確定だったりゴツメ圏内に入ったりでめちゃくちゃ強いです。

どくどく:バンギが出てきたときに毒を盛れればわんちゃん羽根休めで岩弱点を消して受けれるようになったりするかなーと思って採用しましたが、上にも書いた通りバナが見れないのが痛すぎるので、フシギバナが重いならこの枠は威張るとかの方がいいと思います。

挑発:対受けルとかに使っていきます。大体内容はエアームドのところと同じなのですが、このポケモンは素の素早さがムドーより早いのでその分ムドー入りには有利に立ち回れます。

羽根休め:回復です。飛行が消える喜びを結構感じれますが、格闘が抜群で入るようになるのがめんどいです。

 

 

4:ヤドラン

持ち物:オボンのみ

実数値:201-x-178-121-101-50

特性:再生力

技:ねっとう/大文字/冷凍ビーム/なまける

ファイアローバシャーモパルシェンマンムーガブリアスに繰り出していきます。技次第ではマリルリにも投げれるようになります。京大カップではエアームドの枠をバルジーナに変えてマリルリがめっちゃ重くなったのにヤドランの技の枠を変えるのを忘れていてマリルリに鬼の立ち回りをしないといけなくなりました(勝てませんでした)

 

ねっとう:きってもいいかなーとおもってサイキネにしてた時期があったのですが、剣舞ファイアローに4割くらいしか入らなくて熱湯に変えました。後出しで出てくるガルーラに火傷の可能性もあったりして強いと思います。

だいもんじ:変えるならここをサイコキネシスにすると思います。鋼に対して打ちます。かえんほうしゃだと破った後のパルが確定にならない(はず)なので泣く泣く大文字にしました

れいとうビーム:ガブリアスがめんどくさすぎたので採用しました。実際使っててこの技は切れないなと思いました。

怠ける:再生技。オボン再生力のおかげで正味あまり使わないです

 

 

5:ガブリアス

持ち物:こだわりスカーフ

実数値:183-185-147-x-105-136

特性:鮫肌

技:逆鱗/ダブチョ/地震/エッジ

ガルーラやバンギに投げていったり、前のポケモンで逆鱗か地震の一貫を作ってあとはフィニッシャーとして活躍させたりします。Bを高くするとめちゃくちゃ固くなって前二体に対して後出しが比較的しやすくなります。ただ最近れいBガルーラめっちゃ多いので、ガブを繰り出す前のポケモンでガルーラの型の見極めが大事だと思います。

 

逆鱗:フェアリー鋼が消えた後に打つと強いです。

ダブチョ:逆鱗したくないけどドラゴン技打ちたいって時のためにドラクロ,ダイブ,ダブチョをみて、身代わりガブがめんどくさそうだったのでダブチョを選びました。ダイブだと小さくなるに強くなり、ドラクロだと命中安定なので好みだと思います。

地震:浮遊飛行が消えた後に打つと強いです。

エッジ:目の前の敵に地震が通るけど裏に飛行がいるときとかに打ちます。ちょいちょい交換読みが当たって当たって結構削れます。ギャラに打ちたい場面が結構あったのですが、メガシンカすると威力落ちるので逆鱗安定じゃんってなって結局打てなかったです。

 

 

6:ルカリオ(メガルカリオ)

持ち物:ルカリオナイト

実数値:145-130(126)-91-167-81-156

メガシンカ:145-165(161)-108-197-81-180

特性:精神力(適応力)

技:まもる/インファイト/あくのはどう/ラスターカノン

ヤミラミバンギラスが重かったので採用。基本的に前のループで削ったりしてフィニッシャーとして活躍しました。また、ガブもスカーフじゃなかったら上からたたけるのと、ガルーラに対しても強いのもかなりいいと思います。実際に使うと、サザンドラに対しても強いのが意外と役に立ちました。特性が精神力なのですがあくのはどうにめっちゃ繰り出すので正義の心の方がいいと思います。実数値の括弧の部分は実際に使った個体の数値です。

 

 守る:ガルーラに確実に勝ちたいのでまもるメガシンカができるようにするために採用。

インファ:ラッキー、ガルーラ、バンギラスのほか格闘弱点のポケモンを殴りたいので入れました。ラッキーの関係上インファイトになり、ラッキーは無振りでも残り1/16位には減るので、Cを上げたかったのもあってAは無振りにしました。

あくのはどう:あくのはどうインファイトが通らない相手にはラスターカノンが通る(はず)なのでシャドーボールじゃなくて此方を採用。怯みわんちゃんねらえます。

ラスターカノン:フェアリーを受けれても殴る手段が乏しいと思ったので採用しました。先制技かこの技でずっと悩みましたが、適応力が適応される特殊が欲しかったので此方を採用しました。マリルリクチートにもかなりいいダメージが入ります。

 

 

以上です。

ここまで見てくださった皆様ありがとうございました!!!